sinner | シナー

本日から、twitterをスタートしました!!
47sinnerデス。
どしどしフォローしてくらはい。

毎日、おヒマをみつけてはつぶやいていこうと思います。

・・・・・・・・・・・


さてさて。
先日は、オザケンのライブへと行ってまいりました。

開演前から高ぶる気持ち。

暗闇の中、曲が流れてきて、スタート!!
ギャーーーーー!!

そのまま暗闇の中で1曲終了。
オヨヨ?まだかしら?早くそのお姿を・・・・!!とジリジリ。
しかしながら、闇の中で、詩の朗読がスタート。

NYの停電の時のお話。
突如、放り出された暗闇の中での人々。
停電という日常から少しズレてしまった世界で生まれる一体感。

詩を聴きながら、
その時と同じような状況に身を置かされ、不思議な感覚に。
まだまだ姿の見えないオザケンにジリジリしながら・・・・

そうして次の曲で照明がついた時、一気にアドレナリンが!!!
それは会場にいた皆も同じだったようで、ものすごい歓声。揺れました。
みんな待っていたの。この時を。

ちょっと泣きそうにもなりました。というか半分泣いていたかも。嬉しい涙。


当のオザケンは、といえば・・・・・
友人から借りたオペラグラスでギロギロ見たところ、ほとんど変わってなかったデス。
若々しさはないけれど。そりゃあ42歳だけれど。全然42歳じゃないデス!

そうして、ブランクを感じさせないパフォーマンスにギャーーーーース!!
興奮状態は続きます。

曲の合間には詩(というか散文的な)を。
日本を離れてみて感じる日本のおかしな様子を語ります。
『安全ボケ』や『自転車』のお話なんかはフムフムと思わされ。

新曲も3曲ほど。
詩がワールドワイドというか、より人間的になった感じ。


しかし本当になんといっても
当時の曲をここまでやってくれたことに、大興奮。
『ラブリー』とか『痛快ウキウキ通り』とか、『カローラⅡにのって』まで!!
名盤『LIFE』を網羅するセットリストにもう感無量デス!!
サポートメンバーも当時のお仲間。

そして
ラップ部分を観客みんなで歌った『今夜はブギーバッグ』も本当に最高すぎました・・・・・泣

アンコールの最後の曲 『愛し愛されて生きるのさ』
ああ、ずっと続けばいいのに・・・・
この時が終らなければいいのに・・・・
と切に願いながらも、終了。

最高に最高なライブでした!!
なんと幸福の3時間。


最後に「また来ます」と言い残して、オザケンは消えていきました。
信じたい。
リップサービスなんかじゃありませんように!!
どうかRSRに!!(祈り)


news_large_ozawakenji.jpg

投稿者:miyako 日時:2010/06/04 14:15
meixueさんからのコメント

泣きながらのブギーバックでした。
ミラーボールが眩しい。。。。
本当ライジングに来て欲しいザマス。

日時:2010/06/05 23:09
miyakoさんからのコメント

眩しかった!ミラーボールも、オザケンも。
スチャダラ20周年ライブでは、オザケン登場したトカ。
もう爆発しちゃうと思う、そんな場面にいたら。

Tシャツの具合はどうでしょうか?私は何も買わずに帰ってしまった・・・

日時:2010/06/06 18:58
コメントを表示する前にこのシナーキッズの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。
名前:
メールアドレス:
コメント:
投稿: