sinner | シナー

ブログ書くのが遅くなった!!!ぁぁぁ!

と、言うことで、
タイミングってありますよね。

物事には。

例えば、
ブログを書くタイミングを逃してみたり、

まかないを食べるタイミングを失ってみたり、

マッチョになるタイミングを逸してみたり、

スイミングスクールで・・・。

あれ、

頭かゆい!!!


急に頭かゆい!!!


・・。


と、何事にも、万事タイミングですな。


そのタイミングを逃さないタメには、
常に準備をしてなきゃならないものですし、


準備を怠るから、
良いタイミングが来ても逃すことになるし、

準備を怠るから、
ブログで書くことも無い訳です。


いやー、何も思いつかない!一寸先は闇。


こんな時は今日を振り返ってみましょう。
そうしましょう。


(回想中)

ウィーン!!!!
キュルキュルキュル!!
ガシャコンガシャコン!! 
ヘポン!!!!

(回想終了)


そう、ヘポン?と言えば
今日はユータと働いていたんですが、
奴が急に

----------------------------------------------------------

ユータ 「ザキさん。 ナッキョウ何々ってあるじゃないですか。
     俺、ナッキョウの意味が分からないんですよ。知ってますか??」


ザキ  「え?ナッキョウ?初めて聞く日本語だわ。
     何々って例えばなにさ?」


ユータ 「えー!アルじゃないですか!?
     ナッキョウ夏祭りとか、ナッキョウ花火大会とか。
     俺、あのナッキョウの意味が分からないんですよ。」


ザキ  「・・・・。もしかしてさ、
     納めるに涼しいって書いてる?」


ユータ 「そうそう!!納めるに涼しいって書いてるナッキョウですよ!」


ザキ  「ユータよ。ソレはノウリョウって読むんじゃい!!!」


ユータ 「・・・・・・・・!!! 誰にも言わんで下さい!!」


ザキ  「分かった。恥ずかしいもんね。」

-----------------------------------------------------------

と言う出来事がありましたね。

ついでに、

------------------------------------------------

ユータ 「ザキさん。この桃の切り方ってどうでしたっけ?」

ザキ  「ユータ。お前が持ってるのはリンゴだ。」

ユータ 「・・・・・!!誰にも言わんで下さい。」

ザキ  「分かった。恥ずかしいもんね。」

-------------------------------------------------

ってのもありましたね。


いやー、ごめんねユータ。

いっぱい言っちゃった。


おしまい


untitled11.bmp

大ナッキョウ祭!!

投稿者:nozaki 日時:2009/07/12 22:29