sinner | シナー

ゆうべは
シアターZOO演劇祭2009へと行ってまいりました。

今回は
シアターZOOが旅館(山荘 津流塔)となり
同じ舞台セットで、7つの劇団がそれぞれの物語を繰り広げるわけデス。

我らがエミちゃんは、ザ・ビエル座に参加。
このザ・ビエル座には、これまた我らがみのっちが在籍しているので
ワクワクして、イソイソでかけました。

zoo9_blogA4CEA5B3A5D4A1BC-thumbnail2.jpg


ザ・ビエル座の『ステル・ヒロウ』

気のいい主人と正義感の若女将が営むさびれた宿に
セレブ気取りの女と一匹の犬が訪れる・・ところから始まるのですが、

そのセレブ気取りの女(エミ)と犬の登場シーンから、
いきなり衝撃的デス。

舞台は明日まで続くので、詳しくは書けませんが・・・・
ヤバイですね。

前半はハイテンションの芝居に大笑い。
そして
どんどん引き込まれ、魅せられ、
後半はお涙・・・・・・デス。

内容がギュギューッとつまっていて、
役者さんが皆、本当に素晴らしくて、大満足の芝居でした。

それにしても!
毎回、
エミちゃんの芝居を観に行っては感心しきりデス。

シナーで台本読んだり、台詞を覚えたりしているエミちゃんは
私たちの知っている気安いエミちゃんであるけれど、
舞台の上では、ビツクリするくらいキラキラしています。
特殊メイクのおかげかな?
ハイテンションの演技のせいかな?
などと勘ぐったりするものの、
そうではなく
ソレが女優というものなのだな、と納得させられました。

まあ
シナーでは相変わらず、ボケ倒しです。

おしまい


投稿者:miyako 日時:2009/06/20 19:27