sinner | シナー

日曜の朝、7:00。

なかなか起きていない時間ですが
フジテレビの『ボクらの時代』という番組があり、
面白くて、よく観ています。

この番組では、
毎回、様々なジャンルで活躍する3人が集って、ただトークするのです。
特に、司会者がいるわけでもなく、
ゲスト3人が、それぞれに質問してみたり、のんきに話していたり、と
気負いのない雰囲気で
なおかつ、出演するゲストの人選が多彩でとても興味深いです。

つい先日は
内舘牧子さん・デーモン小暮閣下・やくみつる氏。

このお3人、どんな共通点かといえば、
そう相撲!!

実はわたくし、
女子高生時代、相撲に入れ込んでいたものです。

当時の若貴ブームの真っ盛り。
相撲好きの奇特な友人らと巡業にでかけ
(とはいえ、お金がないので、出待ちなのですが・・・)
曙ー!
寺尾ー!!
貴闘力ー!!
とかキャーキャー黄色い声だして、
写真バシャバシャ撮って、
気が狂ったように過ごしたものダス。

今や、
そんなお宝写真もきっと実家のブラックホールの中でしょうし、
昨今の角界事情にも疎く、
安馬がどういう名になったのかさえ、うろ覚え・・・という始末。

しかし、この3人のトークだなんて!!

ワクドキで観てみると・・・、
ホント、面白いの!!

お3人が懸念していたのは
若い世代に相撲を語る者がいない・・・ということだったのですが、
愛子さまがいらっしゃったー!!
トカ。
内舘さんの朝青龍に対する気持ち
トカ。

相撲を愛するお3人のお話は、たいそう興味深いものでした。

チャンスがあったら、見てみるといい番組ダス。

CA3A0375.jpg

そんなある日曜日の朝ゴハン。


投稿者:miyako 日時:2008/12/15 21:37