sinner | シナー

試写会へ行ってまいりました。
それは3月のこと。
それは『バベル』という映画。

私はイソイソとでかけました。
18時半から始まる試写会。
時間が時間なので、
腹が減ってはナントカカントカよね、と
「とんかつでも食ったるで~!!」と勇み
美少女1人、とんかつ屋の暖簾をくぐったのです。

食べてる途中でさえ、
確かにすでにもたれかけていたのです。
残念ながら、そういうお年頃のようです。

そうして映画が始まりました。
私は見入りました。

しかし、どうにも具合がよろしくない。
胸がムカムカするような。
「とんかつ・・・。」
私は心の中で舌打ちしました。

映画の最中ですが、しばらく目を閉じました。
ついでに長いこと目を閉じました。
どうせなら寝てしまう度胸があればよかったのですが
どうにも凛子が気になります。

ごまかしながらも観ておりましたが
体調はすぐれず、
いよいよ画面を見るのもチビシイムード。

そうして
ついに限界がやってきました。

私は、映画館をあとにして、トイレに走りました。
いえね、走ろうとしましたが
頭はフラフラ、足もフラフラ、そして膝から崩れ落ち・・・・(過剰演出中)
まあようするに
トイレまで間に合わず、
映画館の外にあるゴミ箱にナニかをINしましたYO!!
テヘ。

そうして
それ以上、凛子に深入りせずに帰ることにしました。

すると親切な友人が迎えにきてくれたので、
車に乗って帰りました。

友人らはこれから飲みに行くといい
ケロリと元気になった私は行動を共にしたのでした。
酒はとても美味しかったのでした。

そんな一件があり、
私は自身のもたれを責めたり、恥じたりしておりましたが
私は悪くなかったのです!!
ついでにとんかつにも非はなかったのです。
オオ!それが真実!!

babel_blog_thumb.txt
ついでだから
誰よりも先駆けて体調不良を訴えた私も
何かにカウントしてくださってもけっこうですよ。

投稿者:miyako 日時:2007/05/03 17:21